完全黙秘

オタクが好きなことの為に奮闘するブログ

買わない暮らしセールマンに学ぶ

 

 

最近は売る側視点の勉強をして己の欲望と闘うことにしている

 

 

セールスマンの売るテクニック

 

  • 自分に関係あるか
  • (物があることによって)楽になるビジョンを見せる
  • 期間を決める
  • 面倒なことを省く

 

これが売る側の視点

まずは相手の関心を見極めて、そこから糸口を見つけてプレゼンしていくのだ

 

 

なぜ欲しくなるのか

 

つまらない人間だから会話の糸口として服を褒められる機会が多い

→私はおしゃれな服を着ていれば話しかけてもらえる、だったらダサいって思われたくないし出来るならよく思われたい

 

これが本心なんです

 

おばさんだから、容姿が優れてる訳じゃ無いからと言いながら本心では(若く思われたい、おしゃれって思われたい)と思っているんです

 

だから、服が欲しいと思ってしまう

そんな時にうっかりとサイトや広告を見ると欲望が膨らみます

 

 

買った物に責任を持つ - 完全黙秘

 

  • 自分に関係があるか

 

おっさんがこの服かわいいでしょーと勧めても私の心は動かない、でも20代のかわいい女の子やスタイル抜群のモデルさんが着こなすと欲しくなる、あと私は身近な人が着てるものを真似したくなる傾向もある

 

  • (物があることによって)楽になるビジョンを見せる

 

このワンピースがあれば一枚でコーディネートが済むから、落ち着いたデザインで歳を取っても着れる!

 

  • 期間を決める

 

今なら特別キャンペーンで値下げですよ、クーポンありますよ

値下げや期間限定価格になってるとついつい買ってしまう、サイズが、売り切れたらどうしようとか好きな色が無くなったらどうしようとか

 

私たちは消費者として常に煽られているのだ

 

  • 手軽にする

 

手間を省かせる、面倒な手続きはこちらで代行しますよ!などです

 

最近はアプリ一つでアクセス出来て、会員登録をしてお気に入り登録、事前にクレジットカード番号などを入力しておけばすぐに買えてしまう

便利になった分、すごくお金を使うようになったと思う

 

本当に欲しかったの?

 

秋の初めに目を付けていたワンピースがあった

4,900円結構な値段だった

そこにはきちんと買わない理由もあった

 

  1. チェック柄は秋冬しか着られないし冬はワンピース1枚だと寒い
  2. シャツワンピースで襟付きだったけどノーカラーのワンピースの方が欲しい
  3. 似たようなチェック柄のスカートを2枚持っている

 

もし店舗に行く機会があれば試着してから買おうかなと思ってしばらく忘れていた

 

でも一度目にした物は脳に焼き付いていた

 

「好きなYouTuberが着ていた、やっぱり使いやすいのか」

「かわいい子が似たようなのを着ていて可愛かった」

 

そしてある時1,000円値下げしていた

 

一瞬欲しかったけど、来年また違うデザイン出るかもだし我慢できた

3,900円、4,000円だもんなーと

 

でも今日アプリを見たらさらに1,000円下がっていた

定価より2,000円も下がっていた

 

私は迷わずカートに入れていたけど、

 

すぐ会計に行かずなんとなく少し時間を置いた

 

 

5,000円が3,000円になっただけで飛びついてみたけど、そもそも定価3,000円のワンピースなら買っていたかな?って思った。

 

ラインは綺麗だし着痩せはする

でもシャツワンピースって裏地無いし、

そもそも試着しないで焦って買う必要あるのかなって思った

 

ワンピースそのものの価値よりも5,000円が3,000円で買えるというお得感が優っているのだ

 

本当に欲しいのは

 

f:id:finanshe44:20221129144724j:image

 

こんなようなシンプルなワンピースだし、シャツワンピースである必要も無いし今すぐ買う必要も無い

 

サイズが売り切れること、

欲しかった物が手に入らない損失感、

 

試着や店舗へいくことの手間を省く

それだけの為に3,000円

 

結局、そのワンピースはいらないと結論して削除しました。

 

※来年以降でノーカラーのワンピースを見かけたら試着してみる、焦らない焦らない

 

 

今一度お金の価値を見直す

 

日々の暮らしで悲鳴を上げている消費者

でももうすでにたくさん物を所有しているのに欲は尽きないし何度買い物に失敗しても欲しくなってしまう

 

物が欲しくなった時は

売る側から「カモがネギ背負ってきたぞ」と思われてると考えてみる

 

 

 

そう考えると無性に腹が立ってくる、

自分は得したと思っていたことが売る側の思う壺だったということ

 

セールでいらん物を買うよりも

直感で惚れた服や家具、車、バッグや靴は本当に飽きない

これからも物は必要になったら買うことにする

 

 

  1. アプリを安易にインストールしない
  2. ポイントカードを安易に作らない
  3. 買い溜めはあまりしない

 

特に洋服系の買い溜めはサイズが変わったり流行が変わるのでおすすめしないし、環境も変わればその都度必要性は変わってくる

 

買う理由を探してないか

 

欲しくなった時は「買う理由」を無理矢理作ろうとしてないかを考えてみる

  • 安くなったから
  • この色は持ってない
  • コーディネートの幅が広がる

 

楽したい、そう思うと人は安易に物を買ってしまう

悩む暇があれば買ってしまった方が楽だし、飽きたら捨てればいいだけだ

 

  • 今年頑張ったから!
  • イベントだから!

 

毎月のご褒美制にしてた自分はそれで散財していた💸💸

 

でも今は実物を見て本当に欲しい!!と思った時にだけ買うことにしている

 

 

 

 

雑誌の整理

 

 

3年振りに雑誌の整理をした

 

推しの雑誌の収納法と断捨離した物から見る自分の傾向も発見しました

 

 

雑誌の収納方法

 

推しの雑誌記事を切り取って各ジャンルごとクリアファイルに入れるだけ

 

よくある背表紙があるようなファイルには入れずごくごく一般的な薄いクリアファイルに突っ込んでおくだけ

 

数年後執着が無くなればまとめて処分出来ます

 

すでに6年目のジャンルは勢いよく解体しましたが、お亮ちゃんはまだ未練があるので厳選してファイルに入れました

 

解体しなかった雑誌の特徴

 

  • 表紙のもの
  • アクター系のインタビューが充実しているもの
  • ビジュアルが好み
  • 対談系

 

これを見て見えてくるもの

 

これから買う雑誌の傾向だ

 

捨てたくないと思った雑誌を見れば買って後悔した雑誌を把握出来るのでこれからはすぐ買わないで済むだろう

 

買う雑誌と買わない雑誌

 

買う雑誌

  • 表紙のもの

推しが表紙を飾れるのはあと何回だろうと考えて買います。あと単純に表紙だとインタビューやグラビアが多いという意味も

 

  • ビジュアルが好みのもの

私的に2017くらいのお亮ちゃんのビジュアルが大好きなのでそこら辺のは大事にしていきたい

 

  • インタビューが充実しているもの

と、言っても全部は買わない。結構作品のゾーンが広いので自分にドストライクな作品のテキストは読みたいということ

でも演劇雑誌は基本高いので中古でも良いかなと思う

 

  • 対談

これもだけど、やっぱり自分の好きな人との対談以外はさほどこだわりがない

 

  • 買わなくていい雑誌

美容誌

前までは綺麗に撮ってくれるからと飛び付いていたけど

お亮ちゃんがビジュアルが普通の雑誌でも良いので逆に加工っぽい紙面になるのと、インタビューの薄さでわざわざ買わなくても良いなと思いました

 

私の推し活

 

ビジュアルを見た時に

惹かれなかったら買わなくても良いなと思った

これも自分に言い聞かせるんじゃなくて初見の直感で買うか買わないかを決める

 

今年は零くんyearで一時期は物欲フィーバーで厳選出来てなかったなと反省もありますw

 

でもこれを来年に活かせれば良いかなと思います

 

来年は実写東リベの為に生き抜くので、多少は散財予定💸💸💸なんせ予算が5万もあるので🤗

 

でも雑誌は厳選します!!好きなコンビと対談を願いつつ早く来年来ないかなぁー

 

 

買った服を使い切る

 

 

最近無性に服が欲しくなり、限定価格になるかセールになったら買おうかなとサイトを毎日のように見ていた

 

値上げラッシュで

 

(投資目的で服買おうかな、チラッチラッ)

 

と思い始めました

 

 

ということは、部屋が荒れてる証拠

 

そう、何かを欲したり何もしたくない、面倒くさい、億劫と感じる時は

 

自分と向き合えてない証拠

 

まずはある服と向き合う

 

漠然とこの服が欲しい、この服が有れば可愛くなれる

と感じる

 

のは、カップラーメンを食べるのと同じ

 

だから、お湯を注げば食べられるし、食器も汚れない、容器を捨てるだけ

 

楽だけど、健康面を考えるとただお腹が満たされただけだ

 

やはり健康のために少しでも自炊したい、

今ある物と向き合わないと、物はどんどん溜まっていきます

 

ここで大事なのは食材=服を買いに行く前に

冷蔵庫の中の物で何かを作るという発想にすることだ

 

もちろん冷蔵庫に入りきらず閉まらないなら捨てる必要があるが、冷蔵庫に納まっているなら使い切るのも手だ

 

さぁ、冷蔵庫を整理してみよう

 

自分の中で着なくなった服

 

昔はよく着てたけど着なくなった服を考える

 

  • ワンピース
  • スカート

 

丈が膝丈で今の気分じゃ無い

 

 

  • カーディガン

ピッタリサイズで中途半端

 

 

  • キャラもののTシャツ

主張が強くてイマイチ着こなせない

 

  • ロンT

ピッタリサイズで下着っぽく見える

 

一昔前はピッタリサイズが主流で、今はオーバーサイズが主流だ

私自身が骨格ナチュラなのでフレーム拾い過ぎる服が似合わない

 

おそらくもう着ていく機会は無いに等しいだろう

 

 

リメイク

 

ここでのリメイクは裁縫では無く🧵🧶🪡

用途を替えるという意味です

どうやったらまた着れるかなと考える、捨てて新しいのを買うなんて甘い考えは許しません

 

 

  • ワンピース

お出掛け用にしていたけど、チェニックにしてしまう

濃紺だからスキニーと合わせて春や秋に着れるかな上からパーカーを羽織ればカジュアルにも着れる

旅行へ行った時の服にもなるし

同系色のスカートを重ね着してみるのも良いかも

 

  • スカート

ロングブーツと合わせる、生地が薄いので中で調整

 

  • カーディガン

部屋着に落とす、パジャマの上着の代わりにする

 

  • キャラものTシャツ
  • ロンT

 

今年は仕事に着ていく長袖インナーを新たに買う予定でしたが、この2枚をインナーにしてしまえば良いなと思います。素材も綿の割合が多いし、7部丈だし

 

仕事にはYシャツの上に黒いカーディガンを羽織るので透けも気にならないのでキャラものだろうがボーダーだろうが問題無いですw

 

購入予定だったインナーを買わなくて済むので1,000円徳をしました!

 

0.1%の金利で100万円を定期預金(1年)に入れるのと同じ分得をしたということです。

0.1の金利なんて今時少ないですからね

 

まずは服を出してみる

 

とにかく物欲がすごい時はタンスからクローゼットから服を出して

使いやすいように入れ替える

 

衣替え

5分でもいい一段分だけ

平日の夜に「今日はここだけ」と決めて

分けてやるのもおすすめ

好きなドラマでも見ながらやって綺麗に洋服を畳み直す、それだけで物欲収まるのでおすすめ

 

欲しい服を紙に書く

 

  1. チェックのスカート
  2. フレアスカート
  3. チェックのワンピース
  4. タートルネック

 

今の物欲と素直に向き合う

 

 

チェックのスカートは去年買ったスカートが2枚もあるし、他にも今年一回も着ていないスカートが何枚もある

 

(物価上がるから未来の自分への投資)

(でもそれならセールで値段下がってからでも問題無いよね?)

(でもある色、あの形は売り切れたらもう無いかも)

 

自問自答していくうちに自分への投資でも何でもないのがわかる、無くなったら嫌、早く自分の物にしたいだけなのです。

 

それに投資をするならチェックのスカートでは無く、もっと定番の使いやすい色とデザインにすれば良いし来年もっと素敵なスカートと出会えるかもしれない

 

一目惚れしたもの以外は買わない

 

骨格ナチュラルの秋服購入レポ - 完全黙秘

 

 

この記事↑で一目惚れしたプリーツスカートは買う予定じゃなかったけど買って後悔していないのは

 

  • シワにならない
  • グレージュチェックで合わせやすい
  • 着ると幸せになれる
  • ハンガーに掛かってるを見るだけでもニコニコ出来る

 

この4点が揃っていたから1年たった今でも大好きなんだと再確認

 

 

買った時は気に入っていても

 

  • 合わせにくい
  • シワが出やすい
  • 着る季節が限られる
  • 思ったより派手だった

 

これが原因でなかなか着る機会が無いスカートが多い

 

じゃあ、今欲しいチェックスカートは?

 

  • 黄色と青が入っていて秋冬しか着れなさそう
  • 実物を見て🤔と少し思ったのでめちゃくちゃ好きな柄では無い
  • 合わせる服を選ぶ
  • カジュアルにしか着れなさそう

 

そうなると全く投資では無く負債だなと思う

 

(チェック柄が好きならハンカチやマフラーで楽しむのは?)

(マフラーやハンカチなら省スペースでOK)

(ペーパーを買ってきてで季節ごとに飾るのも良さそう)

 

少しお高めのストールを買って大事に使うのも良い

 

数年前に買ったこのマフラーも全然使ってないから久々に出してみよう

 

こういうハンカチもかわいい

 

 

 

なんなら壁紙もかわいい

 

 



着る服はむしろシンプルなのが良いんだよね

 

ノートや便箋でも良い

手帳でも良いんだ

 

 

 

 

 

痔になった話

 

 

8月の半ばからちょっとおかしいとは思っていたのですが

 

9月になり痔が悪化

 

程度でいうとⅣ度というやばさ

 

4日は我慢したけどもうダメだと思い必死でネットで調査

手術は避けたいし誰にもバレたくない

 

結論としてはとにかく病院へ行け

 

ということ、

 

隣町には専門医があるけど、仮に手術になれば大きい病院を紹介されるらしいという口コミ

 

ならば最初から大きい病院に行こうと思い調査

 

出来れば女性専門が良いなぁと思い調査するも

女性専門もそれなりに予約したり時間帯が制限されるなと思い

 

有名どころの専門病院は予約を取ってないので思い切って行きました

 

というかもう誰でもいいから見てくれ!!!!!

 

となりました。

 

車で2時間かかる病院でしたが、思い切って行きました

 

結論から言うと見てもらうのは医者であれば誰でも良かったんだと実感しました。大きい病院に行って良かったと思いました

 

 

やってもらった処置

 

  • 出てた物を戻してもらう
  • 冷却

 

これだけだけど本当に安心しました。すぐには治らなかったけど、最初の10日間は出血や痛みで辛かったです

夜眠れないなんてこともありました

 

そして、特に生活習慣の指導などは無いので自分でいろいろ調べ

掲示板を見たりして自己流で生活改善しました

 

2週間で完治出来たので書きたいと思います

 

 

2週間やったこと

 

  • 早寝早起き
  • 食事の見直し
  • 身体を暖める
  • ウェットシートにした

 

 

病院で処方された飲み薬

炎症を和らげる薬と座薬

 

座薬は市販薬よりも安く済むので本当に悩んでたら行ってみた方が良いです

座薬を朝晩と差さないとダメなんだけど最初はなかなか大変で それを考えると憂鬱になったけど1週間もすれば慣れましたw

 

痛みを抑えるロキソニンもあまり飲まないようにしました。痛くない時以外は飲まなかった

 

  • 早寝早起

 

とにかく生活リズムを一定にすることを目指して10時には布団に入る生活をしました

夜更かしをしないでとにかく治す為に寝ることを最優先にしました

 

  • 食事の見直し

 

最初の5日間はおかゆやおじや中心に食べて、腸に良さそうなものを積極的に取り入れました

そしてよく噛む

なにはともあれ5分〜10分で終わらせていた食事を20分以上かけるようにして意識的によく噛むことにしました

 

おすすめの食事は

  • 朝の味噌汁に乾燥わかめを追加
  • 毎日少量のヨーグルトを(ハチミツか手作りジャムを)
  • 野菜と魚ときのこを積極的に
  • お肉はいつもより量を減らした
  • ワサビや胡椒、カレーなど刺激物を避けた
  • うどんが食べたくなったら半人前かおじやに混ぜて食べた

 

とにかく食べる量を減らしたというか胃に負担をかけるのをやめた

 

それと同時に極端に食べないとなるとストレスになるので 間食は果物やナッツを

 

事務職は極端に動かないので昼ごはんはおにぎり一つだけにしてゆっくり食べ、朝と夜にしっかり食べる生活にしました

 

とにかくよく噛む

 

  • 身体を暖める

 

最初はお風呂も辛くて髪を洗うのも辛いくらいでしたが毎日湯船に浸かりました

 

5分、5分で10分は湯船に浸かるように意識しました

 

靴下や最初の3日はカイロでお腹を温ため

冷たい飲み物は口にしないを意識

 

ウォーキングは2回くらいしか出来ませんでしたがw意識的出掛けてゴロゴロしないようにしました

 

 

 

 

 

  • ウェットシートにする

 

トイレットペーパーより柔らかいもので拭くようにしましたw介護用のトイレに流せるウェットシートで拭くようにしました

小さいことですがこれも大事かと

 

 

 

2週間頑張ったところもう通院しなくていいとのこと

痔の具合もⅣ度からⅡ度になり、今はⅰ度程度になりました。

一応座薬は処方されましたが使ってません。ステロイドが入っているので症状が無い場合は使わない方がいいかな、というかⅰかⅡならワセリンでも良いかなと(自己判断ですが)

 

 

再発しない為に頑張ること

 

今の食生活をしばらく続けていきたいなと思いますが、少しずつ戻しています

 

たとえば外食に行く予定の日はその前後の食事を調整する、ご飯物とデザートは一緒に食べない

 

アイスクリームやデザートを食べたいなら1食分にする

どうしても食べたいなら3日に1回にするなどです。

 

回転寿司でもサビ抜きにしてよく噛んで3皿か4皿にする、デザートは食べない

 

そもそもが

辛い物が大好きで、冷たい物をガブガブ飲んで

手作りアイスクリームを作って毎日食べていたのも原因かな🤔

暑くて風呂もサッと入っていたのが悪化させた要因かなと思い反省しています

 

これからは米中心にして添加物や惣菜やパンやチーズも出来だけ食べない意識をして

食べても週に1、2回程度にするように心掛けたいなと思います。

 

外食するにしてもパスタやピザは避けて米を食べられる店を選びたいなと思っています

 

自己流だけど治って本当に良かった

今は寝る前に快便ストレッチをしたり、ストレスを溜めないように意識しています

 

そして食生活を見直すきっかけになって良かったです

 

結論としては

 

  1. なにわともあれ病院に行け
  2. 出来るだけ専門医の大きい病院に行け
  3. よく噛んで食べる
  4. 乱れた生活習慣は避ける
  5. 食べ過ぎるな

 

 

です。

今から節約しておくと良いのは何故か

 

 

節約の話になると

 

「稼ぐ方が簡単」

「老後から節約すれば良い」

 

とよく聞く、

 

でも果たしてそうだろうか

 

今から節約した方が良いポイントして4つ

 

  • 稼ぐのは簡単では無い
  • 節約はすぐ身につくものでは無い
  • ドケチになる必要は無い
  • 自分の好きがわかる

 

 

稼ぐのは簡単では無い

 

 

月5万収入を稼ぐ為に50時間働く必要があります(アルバイトするとして)

 

普通に働いた他に50時間って相当じゃ無いですか?

 

それなら月に1万でも節約した方が精神的に楽じゃないでしょうか?

 

年間12万円も節約出来れば近場へ旅行にも行けます

 

月一万って節約どうやってするの?

 

1日340円節約すれば良いのです

 

340円ってどれくらいだろう

毎朝コンビニで170円で買ってるペットボトル、お菓子を我慢すれば簡単に出来ます

 

毎日時間があればマイボトルを用意することや自炊もできると思います

 

マイボトル洗うの面倒って人は水やお湯にして口をつけないで紙コップで飲むのはどうでしょう?それなら洗う手間も省けます

 

節約はすぐに身につくものではない

 

節約にもコツがあります

 

自分に合う合わない、家族構成、生活リズム、性格によっても様々です

 

節約にはストレスが付き物ですから、今の余裕があるうちに何が向いていて何が向いていないのかを判断していくと

 

老後に急に生活のレベルを落とし

不衛生な節約に走り、家族仲がギスギスしたり、交友関係にヒビが入ることも防げるのです

 

自転車と同じで最初は乗れなくて転びながらも乗っていくうちに乗りこなせて行って、どんどん遠くへ、重い物を積んでも大丈夫になるのです

 

一気にやらないでステップを踏んでいくこと、これが大事です

 

ドケチになる必要は無い

 

自分にとって辛く無い節約すれば良いのでドケチになる必要は無いんです

 

たとえば私は食器洗い機はいるけどロボット掃除機はいらない

 

 

私は食べることが大好きで、自分で作れそうなものは作ります。

 

そうなると洗い物が増えるので食洗機は自分への投資となります。でもたくさん使うし何度も「食洗機ありがとう」と思いました

※食洗機で一番お金が掛るのが乾燥なので乾燥しないで洗い終わったら蓋を開けて自然乾燥させるだけで電気代の節約になります

 

さらに健康面でも栄養を考えて自炊すれば、風邪を引かなくなります。

 

 

美味しいものは何で出来ているのか、市販のお菓子やパンは

 

砂糖の量

日持ちする為に何を使っているんだろう

と、考えるようになりました

 

手作りにすればそれなりに手間材料費が掛かりますがそのかわり

「週に1回、いや2週間に1回で良いや」

 

と思うようになりお菓子やパンを食べる頻度が減り結果無理しないで節約になっています

 

もちろん食べたくなれば買うこともあります。長く続けるコツは我慢し過ぎないこと

 

自炊スキルを上げていけば

 

「外食は友達と行くところ」

 

と思えば辛くないし、家でのんびり食べるのも楽しいです

 

シャワーを水で我慢みたいな節約をするより「無駄な物は買わない、行かない」方がよっぽど節約になります

もちろん

自炊はスキルが必要!

なので、今から始めて慣れておくと良いです

 

自炊すれば元値がわかって何にお金を出せて何に出さなくても良いのかが簡単にわかります

 

慣れてくればコンビニスイーツやスーパーで手軽に買うのは勿体無く感じ

 

パフェに1,500円出すなら自分で作ってみようかな

 

大事な点として自分で上手く作れると自己肯定感も上がります

 

 

自分の好きがわかる

 

今から始めておくと自分の好きがわかります。

 

自分が買った服や小物を並べてみてください

どうして買ったのかと考えてみると

 

好きだから、かわいいから買ったんだと思い出します。

 

 

私は小学生の頃から自意識過剰になり

自分のキャラじゃないと思ってピンクやフリフリの服やキャラクター物を着なくなりました。

 

でも大人になってその頃の我慢の反動が思いっきり来てしまい、キャラクターやかわいい服に執着してしまい散財してしまいました。

 

私はかわいい物や花柄、フリフリした物が大好きなんだとわかりました。

 

でも30歳を過ぎて流石にそれを外で着るのに抵抗を感じたり、骨格的にフリフリを着るとさらに大きくなると知って絶望しましたw

 

でも、

 

なら、見えないところで使えば良いんじゃない?作戦に変更しました

 

たとえばインナーをポルジョにしたり、かわいいタイツはロングブーツを履けば見えないし

フリフリのブラウスは中に着れば目立たない

 

それにせっかくお金を出して買ったピンクのウルトラライトダウンも絶対に捨てません。

普段着だと目立ちそうですが、キャンプや旅行で着る予定です。最後まで使い切る予定です。

 

  1. まずは自分の好きを理解する 
  2. 好きな物と似合う物は違う

 

これがわかれば好きな物は無理に捨てないで似合う物は消耗品と割り切る

 

ここがポイントで

 

好きな物にはお金を掛けて似合う物(使いやすい物)は節約する

 

 

  1. 無理に捨てない
  2. 無駄に買わない
  3. 別の物で代用出来ないか

 

考える癖を今から付けておけば

節約=辛い

を脱却出来て

 

少ない物で満足出来て、掃除も楽になり、買い物に時間を取られず自己肯定感も上がります

 

自己肯定感が上がれば物やステータスでマウントを取らなくても幸福感が上がるのです

 

買った物に責任を持つ - 完全黙秘

 

 

今、老後の人はどうすれば良い?

 

節約は「昔の暮らしを思い出す」です

まずは固定費の見直しが一番

 

それでもまだ節約するとすれば

  1. 美容
  2. 趣向品

 

ですかね、そしてやった方が良い節約とやらない方が良い節約も書いておきます

 

 

  • やった方が良い節約

 

  1. 美容
  2. 趣向品

 

1.美容

美容関係は落とせる範囲で最低ラインにする

固形石鹸で髪以外洗う、シャンプーは500円以内のを探す、コンディショナー無しか最安値を使う

顔には保湿クリームだけなど、昔を思い出して節約してみてください

メイクは日焼け止めとリップクリームだけにするなどとにかく余計なことは省きましょう

 

美容室は毛染めは我慢

帽子を被るなど、まずは大きいところから節約していくといいでしょう

カットも3ヶ月に一回行っていたものを4ヶ月に1回にしてみる

 

2.服

 

ある程度服を持っているはずなので、余計な服は(破れない限り)買わない。下着も最低ラインで探してみるのはどうですか?

私はしまむらで2枚400円くらいの綿100%のシャツを着ています。きっと探せば安いのはあります

 

3.趣向品

 

お菓子、ジュースを我慢する

生命維持に欠かせないご飯はしっかり食べて

お菓子や菓子パン、ジュースを少しずつ減らしていく

 

またはイベント化する、

お友達が来た時、親族と会う時だけなど特別な日だけ買っていいルールにしてみるのはどうでしょうか?

 

意外と水とお湯だけで大丈夫なものです。

カルピスの原液や飴を用意しておくとどうしても甘いものが食べたくなったら回復出来るのでそれも手です

 

やはりこれも段階を踏んで少しずつ減らすようにしましょう

 

  • しない方が良い節約

 

上記の節約をすれば月に6,000円くらいは浮くと思います

そうすれば下記のような節約はしなくて済むと思います

 

  1. ご飯を我慢
  2. 暑さ、寒さを我慢
  3. 不衛生な節約

 

1.ご飯を我慢

 

風邪を引くと節約どころではありません。

米を買って味噌汁を毎日飲む 

納豆、豆腐、肉、魚を優先して買って素材のまま食べるをやってみてください

お惣菜は半額でも高いですし、美味しくする為に濃い味付け、油をいっぱい使っています。

納豆ご飯、卵かけご飯、おにぎり

豪華である必要はありません

 

 

2.暑さ寒さを我慢

 

真夏にエアコンを付けない、真冬に水でシャワー

トータルで考えて体調を崩した場合にお金が掛る事は絶対にしない

 

ただし考えること、

 

部屋の一室だけで過ごす、冷気、暖気が逃げないような工夫をするなど

無理はしないけど無駄なことはしない

を心掛ける

 

 

 

3.不衛生な節約

 

トイレを流さない→詰まる

風呂のお湯を再利用→水垢がとれなくなる

ティッシュを再利用→菌で風邪のリスクが高まる

洗濯しない→匂いが取れなくなるし他の物もダメになることもある

 

ティッシュを再利用するなら初めから割いて使えば良いし、ウエスを用意してもいいでしょう

お湯を再利用するくらいなら浴槽のお湯で髪身体顔を洗えばシャワー代節約になるし

トイレは詰まった方がお金が掛かります

洗濯は下着ならお風呂の時に洗えば楽だし綺麗にしてた方が病気のリスクも減りますし恥ずかしい思いをしなくてすみます

 

 

 

自炊する(病院代の節約)

掃除をする(転んで骨折防止、ストックの確認)

図書館で本を借りる(孤独や騙されないコツがわかる)

 

今から節約をして知識を増やせば自衛が出来ます

セールスマンの言葉に乗せられ必要の無い物を買ったり保険に入ったりすることも回避できるかもしれません

 

 

冒頭の収入を増やせば良いの話に戻ると、

 

収入を増やすことも大事ですが

 

自分の時間を増やせば

自炊、掃除、知識が身に付きます

 

節約はトータルバランスです

安ければ何でも良いってものでは無く初期投資をかけて成功する節約もあります

 

真冬に水で我慢してると排水溝に汚れが溜まるかもしれません

キッチンも同じく水だけだと油汚れが落ちないかもしれません

それで配管が詰まり業者を呼べば余計にお金が掛かります

 

私は石鹸は使いません

 

石鹸は安いですがその分石鹸カスが溜まりやすいからです。粉の洗濯用洗剤もお湯を使わないと溶けにくいとので毎日の洗濯には使いません

 

でもまめに掃除する人やお湯で粉を溶かしてから洗濯する人なら問題無いと思います

やはり合う合わないがあります

 

今から節約を始めれば心に余裕が出来ます。物価が高くなっても慌てないで無駄を省いて暮らすことが出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物欲の正体を探る

 

 

 

物欲は

 

承認欲求と執着

 

だとわかったけどそれでも常に湧いてくる

 

 

欲望を抑えつけるけど物欲が襲ってきた時にする10のこと〜前編〜 - 完全黙秘

物欲が襲ってきた時にする10のこと〜後編〜 - 完全黙秘

 

買わないにしても毎回毎回同じことをやっている

 

おい、物欲どこからくるんだい??

 

 

そもそも何で物欲って起こるんだろう?

小さい頃は何もなくても平気だったはず

 

物欲はストレス?

 

今回の休み中にまぁ物欲が爆発してノート3Pにわたって物欲を抑えつけては見たものの

 

結局は同じ結論、

麦わら帽子もダウンコートもあるのに無性に欲しくなって

 

ブランドを着ている私

おしゃれだと思われたい

○○みたいになれるかも

 

わかっているはずなのに欲しくなる、書かなくても頭の隅で結論が出てるから買うことは無いのに物欲が湧く

 

 

そして気が付いた

 

あ、ずっと家に篭ってるから物が欲しくなるんだ

毎日暇だったからYouTube見て、Twitter見て、インスタ見て

 

ついついそこで見た商品をネットで検索していた自分がいた

 

ストレスだ

 

 

 

そう思って調べると

 

セロトニンという脳内物質を増やせば物欲を抑えられるらしいとわかった

 

ドーパミンは興奮物質、ドーパミンが高くなる行為を脳が覚えていて

「買い物すると楽しいぞ」

「この瞬間だけはお前がえらいんだぞ」

 

と誘惑してくる仕組みだな

 

んでセロトニンを増やせばドーパミンをコントロール出来るらしいと

 

  • 日光を浴びる
  • 朝散歩
  • リズム運動

 

をすると良いとあった

 

日光浴や散歩は社会人だから習慣化が難しく天気や季節によって厳しい

 

ふ、これは続かないなと思いましたw

 

私のことは私が一番わかっているんだ

だから

 

  • リズム運動

 

に目を付けた

 

もともとテレビ体操📺を気が向いたらやっていたけど最近サボっていたからそれを再開して

 

リズム運動=ダンスだと思い

誰にも見られない場所でYouTubeを見ながらこっそりダンスをしてみた

ダイナマイト🧨を小さな動きで出来る範囲でやってみたらなんだかスッキリした

 

続くかわからないけど0円で始められてストレスフリーならやってみる価値はあるかも

 

 

そういえば一時期YouTubeで好きな歌を歌い倒す0円カラオケや、こなん公開辺りから数ヶ月オタ活をフルでやっていた時期は物欲が無かったと思い出す🤔

 

つまり

 

物欲は心の隙間なのかもしれない

 

10月からはお亮ちゃんのドラマ始まるからきっと番宣やドラマ見るので忙しくなるからそれまではダンスで乗り切ろうと思います

 

 

 

好きなものに囲まれても満たされない場合がある

 

断捨離で「好きなものだけに囲まれた生活をしなさい」とよく聞くが

 

一時期ミニマリストに感化された私は捨てまくった、でも結局好きなものだけに囲まれても身に付けても次々と別の物が欲しくなった

 

結局数年でミニマリストをやめた、というよりもともとミニマリストにはなれなかった

 

部屋着を買わないでお気に入りのワンピースをお出かけにも部屋でも着倒すことは

飲み物やご飯をすぐ溢す、昼寝が好きな私には出来なかったし

 

むしろTシャツとリラコでソファに寝そべってダラダラしながら麦茶を飲むのが好きな自分が「丁寧な暮らしで不便を楽しむ♡」なんかで満たされる訳が無かった

 

作家さんの皿よりも食洗機対応で軽くてシンプルな食器が向いてるし

質の良い服よりも洗濯機で洗えてシワにならない服が向いていたし

高い上質なアウターよりも軽くて撥水加工の洗えるダウンが合っていた

 

 

誰かに言われて泣きながら捨てるという行為は

ダイエットで言えば1ヶ月で5キロ落とすようなもの

荒療治で時には必要かもしれないけれど

もともと太ってしまう生活をしてた人がキープするのは難しい

 

もともと綺麗好きで丁寧な暮らしをしていた人なら好きなものだけに囲まれオシャレなハーブティーを飲んで無添加のクッソ高いクッキー🍪を食べて幸せを感じるかもしれないけど

 

鍋から直接食べるインスタントラーメン最強!って思う人が形だけ真似しても満たされる訳がない

 

テレビを捨てて正解という人に

 

え、推しの顔を大画面で見たくないの?一時停止とかしないの?スローにしないの?バラエティはディスクに焼かないと未来永劫見れなくなるけどいいの?

 

って思うし

 

生活感が出ない商品を選んで、ラベルを剥がしますって人には

 

生活してるんだから生活感出るだろ、ラベルを剥がしたらわからなくならない??って思ってしまうのです

 

断捨離して人生が変わるかもしれないけど幸福になれるかは別物だなって思います。

 

他人の成功例をなぞっても上手くはいかないということです

 

 

でもそんな私も部屋のインテリアは白と茶色で統一してるし照明は裸電球風ランプを使っています

暗くて不便だけど

それはそれで満足してるし一応壊れるまでは使う予定です

 

 

矛盾してて気が変わって、その時毎秒でブームが来てミーハーで形から入って継続しない

そんな人って少なくないと思います。

 

物を捨てるということは痛みがあると思います

他の人からは価値がないかもしれないけど自分のお金で買った財産だし過去の自分や今を否定されたようで悲しいから泣くんだと思います

 

なら、否定しないで使い切るのも大事だと思います

 

コツコツ使って買わないで少しずつ物を減らしたっていいと思う

 

 

断捨離の罠

 

 

うちも母が終活をしていて何でも「捨てる」と言い張るのですが

「無理に捨てなくて良いんじゃない?」と言っています

物は資産だと思っているので無理に捨てなくて良いと思ってます

 

父が物を買っては断捨離がしたい母に怒られていますが本人が捨てるという選択肢をしない限りは捨てなくていいというか捨ててはいけないと思います

だって人の物=資産ですから勝手に捨てたら怒るのが当然だろうし、母はこっそり捨てたいみたいだけどそれで浪費癖が治るとは思えません

 

逆にパンパンのクローゼットの方が買いすぎ防止になるんじゃね?くらいに思ってます

むしろセーターなんかはすごい昔ので作りがしっかりしてるし ダサ…年代を感じるデザインなので暖を取ることや部屋着として使っても良いかなと思ってます(北国はなんぼあっても良いですからね)

 

 

母が捨てたいのはオシャレな食器やティーカップですが

別に物で溢れている訳でも無いし、ただ棚を処分したいから言っているんです

それよりも買わない考えて買う方がいいと薦めています

 

買った物に責任を持つ - 完全黙秘

 

もともと辛抱な人で物が多い人では無い

自分が死んだ時に処分が困ると嫌で(迷惑をかけたく無いから)終活を始めたみたいだけど

皿もある意味消耗品だしそれがあれば皿を新たに買わなくて済むんだから無理に今捨てなくてもいい。

仮に親が亡き後食器を処分したとしてもゴミ袋2袋もあれば入る量

母の服だっゴミ袋3袋もあれば出せる服の量です

 

母の物は少ないしディスプレイ癖もないからこそ、たまに気分転換で使うのも悪くないと思うしそれにまだこんなにあるんだからもう買わないぞと思ってくれた方がいいな

 

捨てることが目的になっていないかと今一度考えてみる

 

 

そして棚を捨てたところで浪費家の父の物置き場が増えるだけという未来が見えているのでw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計画した方が楽しい!

 

 

節約中でもたまには出掛けたい

 

そう思ってドライブを計画しました

 

近場でも計画する

 

節約ポイントはやはり計画を立てるです

 

行き当たりばったりも良いのですが、節約するには計画が重要

 

  • 何をしに行くか
  • 予算を決める
  • 何を食べるか
  • 節約ポイントを探す

 

まずはこれを決めます。

 

  • 何をしに行くか

目的を決めます

今回は街並みを見て美味しいものを食べたい!

など具体的に決めます

 

  • 何を食べるか

ご飯は必須です

予算や候補を縛るためにも具体的に決めます

今回はジェラートと寿司か蕎麦を食べたいと決めてから計画を練りました

 

人によってはご飯はコンビニでも良いって方や弁当持参などそこも最初に決めておくと◎

 

  • 予算を決める

ざっくりと金額を決めます

予算内でいけそうな店をピックアップして、住所と定休日、営業時間などを調べます

 

今回は15,000円

ランチには2000円だとして4人で8,000円

ジェラートは500円 4人で2,000円

ネットで金額を見ておけば覚悟してるので現地で尻込みすることなくお金が払えますw少し多めに予算しておくこと

 

ガソリン代も含めて⛽️予算内に収まったのでもう一件ソフトクリーム🍦を食べに牧場へも行く事にしましたw

 

  • 節約ポイントを探す

 

はっきりと計画と予算を組んでから節約ポイントを探します

 

たとえば

  1. 飲み物は持参
  2. 朝と夜ご飯は自炊する
  3. おみやげは買わない

 

今回はアイスを楽しみたかったので飲み物は持参することにしました

水筒とタンブラーに水を入れて飲み物代は節約

 

 

 

 

結果これがめちゃくちゃ正解でしたw氷をたくさん入れていったのですが、かなり暑かったので冷たい水がさっぱりしてて美味しかったです

水うめぇ

 

そして疲れて帰ってくるとご飯支度が面倒で買ったりデリバリー、外食

それでは節約は出来ません

という訳で、行く前に夕飯のメニューを決めて出掛けるのは大事!

 

そうすれば衝動買いも抑えられるし、出先での財布の紐も👛ガッチリします  

 

(美味しそうだけど買ったらすぐ食べなきゃいけない、予定に無かったし我慢しよう)

 

今回は夜ご飯にスンドゥブを作りたかったので前日までに買い物を済ませ冷凍ご飯もあるか確認して家を出ました

そして朝にコーヒーを淹れて行ったので、ジェラート屋のコーヒー1パイ400円の誘惑に勝てましたw

(帰ればコーヒーあるしな)

(車に戻れば水あるしな)

 

夕飯後、家でコーヒーを飲んでリラックス出来ました

朝に淹れておくとできますねー

 

もちろんコーヒーが好きな人はコーヒーにお金を使ってください

あくまでも私はジェラートがたくさん食べたかったから節約しただけです

 

そして自炊の強い味方、食洗機も大活躍!

疲れてる時の食洗機は最強なので文明に頼り楽できるポイントも用意しておくの重要

 

自分の中で譲れないポイントを決めれば別のところで節約出来ます

 

 

 

当日までにやっておくこと

 

  • 店の予約
  • 行く場所の住所や電話番号を調べる
  • ガソリン給油
  • 持ち物を用意しておく
  • 出発時間をみんなに知らせる

 

ここは重要、方向音痴な自分はナビに頼りがちなので住所と電話番号をスクショしてLINEのメモ機能に送っておきましたw 

紙コップウェットティッシュ、スプーンや箸など用意出来るものは用意してなるべく急遽買うものを減らしてみましょう

 

さらにやっておくと良いこと

 

  • 空いてる時間帯を考えておく

 

開店直後や午前中は空いていることが多いです。

道路も空いていたりします

飲食店は早め、早めに予定を組んでおくと良いかもしれません

トイレタイムなども考えておくといいでしょう

そして早めに帰宅できるようにすると昼寝もできますw

 

 

 

計画すれば後悔しない

 

予算を決めておけば

「せっかく来たのだから何か買おう」と現地のおみやげを買う必要は無くなります

 

計画を立てれば行きたい場所、食べたい物が食べられるのでそれが思い出となり

何か物で残す必要は無くなるのです
 

 

 

現地でスマホで写真を撮るだけで記念になります。

行った場所をパシャパシャと撮るだけで結構思い出になります。

 

集合写真を撮らなくても、自撮りも雑な感じで十分です

公開しないで自分だけで楽しむくらいの気持ちで撮るのがおすすめ

フォルダを分けて保存しておけば思い出のアルバムも完成して機種によってはムービーまで作成してくれます

これだけで十分思い出になります

 

  • 目的を再確認する

昔の私は旅行へ行くとおみやげを買う事に夢中になっていました

でも今は無理して買わないです

物より思い出

 

自分でその時間をきちんと楽しむのが一番大事だと気が付きました

 

おみやげは見栄も多少あったのかもしれません🤔

センス良く思われたい

いつももらって悪いなー

 

いつももらう方には別の形でお礼が出来るし、おみやげにセンスって何?ってなるし

経済を回すことはお金持ちに任せて私のような一般人は予算を決めて予算内で楽しむことが重要だと思います 

 

行く前から飲み物は節約と決めていたのでジェラート屋さんでコーヒーが飲めなくても

ジェラート食べられたからいいか」

と後悔しなくて済みました

 

ゲーム🎮感覚で出来て心にも財布にも優しいお出かけでした

 

節約中だからこそ計画して予算内でフルに楽しめると良いですよね!

 

ちなみに今回のお出かけは、ガソリン代含め1万円以内に収まりました!

浮いた分は来年の予算に回したいと思います

 

あー楽しかった