完全黙秘

オタクが好きなことの為に奮闘するブログ

お金の切れ目は恋のはじまり②③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:finanshe44:20200930174929j:image

 

 

2話と3話を見てわかったのは玲子さんはオタクということだ。

 

 

「良き、良き」

「この子」

「お迎え」

 

など、ちょっとその口癖どうなのよ?って思ってたところに

 

見てるだけで良かった。朝起きて感謝する。おばあちゃんおじいちゃんになった時の妄想をする。

 

さては玲子さん夢女やん

 

私はブロマンス好き属性なので推しと付き合う妄想はしない

 

が、推しを思って泣く日もある。

推しの未来も考える。

推しがどん底になってもすぐに見捨てたりはしないし、良いところを一つでも探す。

 

 

そしてあの手書きのノートの痛々しさよ

 

共感羞恥!!!!

玲子さんは一般人から見たオタクの痛々しさの権化かよ

 

 

秘書は闇属性の夢女かな。

推しをバッドエンド地獄の果てまで不幸にしたいのも一部には居る。

 

推しを落として最終的にハッピーエンドにする派も居るのでどっちタイプかな?

 

 

慶太はワンコ系

 

2話のラストで、あのかわいい猿の絵で

春馬ぎゃんかわっ!!!!

ってなってからの3話の慶太はほぼ自覚してる。

 

「玲子さんにはもったいない」

これはもうあれだし、恋する玲子さんが好きなんだろうなぁ。

 

 

 

この映画のワンシーン

 

「好きな人の好きな人を好きになってみたかった」

 

という宮﨑あおいちゃんのセリフを思い出す。

 

慶太は玲子さんの喜ぶ顔が見たかった。でもどこか胸が痛むのを感じ始めた。そして少しずつ自覚していく。

 

あの泣きながら叫ぶシーンは松岡さんの演技が良かった。綺麗過ぎない濁った声の出し方が普段の玲子さんのファンタジーさと対比されすごく良かった。

 

雷怖いからのキス

 

ベタだけど思わずキスしちゃって「何で?」って顔の慶太。

春馬じゃなくて慶太に見える。やっぱり春馬も演技が上手。やり過ぎることなくちょうどいい。

 

 

 

板垣くんはもうライバルじゃないかもしれない

 

尺の関係で 慶太VS板垣が無さそうw

拓海くんって声高いよね。

でもコミカルに演じててポテンシャルの高さがわかる。心地よい声の出し方しているなぁーと(元声優オタ)

 

 

来週最終回か、春馬エンド希望。